Sato Law Office

Small Claim

簡易裁判

スモールクレーム

マサチューセッツ州のスモールクレームコートは$7000までのケースを出来るだけ簡単に、弁護士を使わずに解決することが出来るシステムで、通常の裁判所の中で行われるものです。

自分の住んでいる町、相手の住んでいる町のどちらかの裁判所で専用の申請書を取り寄せ、裏面にある説明に従って書面を整えて、ファイルフィーを添えて裁判所に提出するだけで裁判を起こすことが出来ます。弁護士を雇う必要もありませんが、もちろん弁護士に任せる事もできます。
 

被害金額             ファイリングフィー

$500以下           $40

$501~$2000       $50

$2001~$5000      $100

$5001~$7000      $150


裁判の日までに相手と和解した場合には裁判所に手紙を送ってその旨を知らせます。裁判の当日は出来るだけ資料、証人、証拠をそろえて専門の審査官の前でケースを立証します。相手側も同じ様にこちらのケースがなぜ間違っているのか立証をします。相手側に質問をする事もできます。

判決は通常その日のうちに、または1週間程度で知らせが届きます。裁判を起こした側は裁判所の判定に従わなければなりませんが、起こされた側はアピール(上告)することもできます。

裁判に勝って支払い命令に従って支払いを受け、全額を受け取った時には裁判所にその旨の手紙を書いて裁判を終了します。

詳しくはこちら参照してください。


最後に

ここに記されている事は一般的な場合で実際のケースは付随する事情によってそれぞれ異なりますので必ず専門の弁護士に相談してください。

kelly-sikkema-127035.jpg